<< 歌集『ちるとしふと』刊行のおしらせ | main | 合同短歌集『みずつき7』詠草募集 >>

第二十回鳥歌会 春のお花見吟行

先日4月14日、「第二十回鳥歌会 春のお花見吟行」を開催しました。
参加してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
ここに、当日の様子についてご報告とご紹介を兼ねて記しておきます。

今回ご参加いただいたのは、中村成志、知己凛、ひらり、かつらいす、沼尻つた子、みなま、羽島かよ子、虫武一俊、泳二、森本直樹、西川すみれ、杉谷麻衣、飛び入りで牛隆佑、千原こはぎの14名でした。(敬称略/順不同)

朝10時半、JR森ノ宮駅改札口に集合。雨が心配されていたのでランチは会議室で食べようかと思っていたのですが、当日は暑いくらいの快晴! 多数決したところ全員一致でお外でランチ!ということになりました。
とりあえず大阪城天守閣を目指してゆっくりと散策。ランチの場所を決めたのち、一旦解散し自由散策しつつ短歌を一首考えてもらいます。
12時にはランチ場所に数名が集まり、レジャーシートを敷いてお昼ご飯を食べました。
13時半までに詠草を送っていただき、14時からは場所を移して近くの会議室で鳥歌会です。なんと、同じフロアの別の会議室で塔短歌会の大阪歌会が開催中! 硝子ドアから覗いてちょこっとお邪魔をしてしまいました。
詠草集とおやつを配って、歌会開始。時間があまりなかったので駆け足気味で全首評をしたのち、持ち点3点で投票。
一番得票が多かった方には「鳥賞」として賞状を進呈。そして、鳥賞の方に自分が一番好きだった歌を選んでいただき「雛賞」を進呈。(投票で2位の歌が選ばれるとは限りません。あくまで一位の方の好きな歌、です。)
雛賞の賞状には鳥賞の方のお名前をいただき、表彰式をしていただきます。
最後に全ての詠草の作者を発表し、一位以外の得票なども発表。
その後は、質問タイムです。読みについて尋ねたり、歌について自由に話していただけます。

さてさて、今回の鳥賞・雛賞は…?



第二十回鳥歌会 春のお花見吟行

◆鳥賞(13票)
いくつもの国の言葉が飛び交いておそらくどれも「エモい」と言いおり /牛隆佑

◆雛賞(牛隆佑 選/4票)
非公開 /沼尻つた子

今回は0票の歌も多くあり、結構票が偏りました。
その中で二位の歌とは倍以上の差をつけ圧倒的13点を獲得した牛隆佑さんのお歌が鳥賞となりました!
そして牛さんが選んだ雛賞は、沼尻つた子さんのお歌でした。こちらは非公開ですが、とにかく「かわいい」と好評でした。
おふたりともおめでとうございます!(*´∇`)



歌会後は近くの食べ放題・飲み放題のお店で10名で懇親会がスタート!
短歌な話題はほとんど出ないという鳥歌会にしては珍しい状況で盛り上がり、わいわいと賑やかで楽しい会となりました。

今回も本当に楽しい時間となり、参加してくださった皆さんには心から感謝しています。ありがとうございました。
ご参加くださった皆さん、応援してくださった皆さん、これをお読みの皆さん、ぜひぜひ次回鳥歌会でお会いできることを楽しみにしております!(*´ω`)



| 鳥歌会 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:17 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://kohagi-orz.jugem.jp/trackback/2382

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORYES
NEW ENTRIES
LINKS
TWITTER
BLOG PARTS

うたらば

短歌フリーペーパー「うたらば」
いろんな歌人さんの素敵な歌をお楽しみください♪



ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
COUNTER
ブログパーツUL5
PR