<< 20110324 | main | 7文字ついのべ:20110325 >>

20110325

1682 確実な傷心予報が響く朝ふわり視線を泳がせる部屋

1681 やわらかに降り注ぐ雨を舌に受け蜂蜜味の恋知る僕ら

1680 静かなる慟哭 硝子の夜 胸に縫い留めていた嫉妬は疼く

1679 淡色のそれは君なのか春なのかそれとも恋か躊躇いの指

1678 足早に蹴散らす雨は虹となり春を連れ来る僕の眼裏

1677 春雷は君を連れ去る 残された一人の僕とひとつの傘と


1676 会いたくてでも動けずにいる今を見下ろしてみる 自由だと知る

1675 ぴたり肌合わせるだけの安心が欲しいと言う君の孤独よ去れ

1674 固まった心をほどく体温と絶えず背を這う君の指先
| まいにちのうたまとめ | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:19 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://kohagi-orz.jugem.jp/trackback/466

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORYES
NEW ENTRIES
LINKS
TWITTER
BLOG PARTS

うたらば

短歌フリーペーパー「うたらば」
いろんな歌人さんの素敵な歌をお楽しみください♪



ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
COUNTER
ブログパーツUL5
PR