<< 20110607 | main | 俳句 20110527-0602 >>

俳句 20110520-0526

【鰹】 05/26

二次会で待つは一本釣り鰹


【ビール】 05/25

凪ぐ青と素足映りてビール杯

蛞蝓の墓場となりし残ビール

夜試合肴に父は瓶ビール


【てんとう虫】 05/24

一粒の野苺ぽとり天道虫

てんとう虫爪先そよぐ午後三時

滑落を見守るグラス天道虫

青草にボタンのごとく天道虫


【メダカ】 05/23

高垣の薔薇を嗤ってメダカ鉢


【冷蔵庫】 05/22

熟れ時を逃して眠る冷蔵庫


【小満】 05/21

小満や違えどもまた同じ朝


【郭公】 05/20

郭公が呼ぶこともなしビルの森

艶髪に唇に啼く閑古鳥
| 俳句 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 11:21 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://kohagi-orz.jugem.jp/trackback/538

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORYES
NEW ENTRIES
LINKS
TWITTER
BLOG PARTS

うたらば

短歌フリーペーパー「うたらば」
いろんな歌人さんの素敵な歌をお楽しみください♪



ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
COUNTER
ブログパーツUL5
PR