<< 俳句 20110527-0602 | main | 7文字ついのべ:20110526 >>

俳句 20110603-0608

【鴫焼】 06/08

鴫焼や皺なぞるたび漏れる息


【枇杷】 06/07

夕暮れに枇杷分かち合う共犯者


【芒種】 06/06

金色が喉ゆく明日を待つ芒種


【竹の皮】 06/05

白濁に我慢を知りて竹の皮

竹の皮幾重に隠せ白き罪


【蜘蛛の糸】 06/04

静寂の汗ばむ腿に蜘蛛の糸


【蛇苺】 06/03

裏切りを噛み潰す子や蛇苺

口づけを乞うて絡むや蛇苺
| 俳句 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 11:29 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://kohagi-orz.jugem.jp/trackback/540

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
CATEGORYES
NEW ENTRIES
LINKS
TWITTER
BLOG PARTS

うたらば

短歌フリーペーパー「うたらば」
いろんな歌人さんの素敵な歌をお楽しみください♪



ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
COUNTER
ブログパーツUL5
PR