<< 20110705 | main | 俳句 20110617-0624 >>

俳句 20110609-0616

【滴る】 06/16

爪先に真紅滴る静寂夜


【額の花】 06/15

人知れず蜜夜に染まる額の花

告げもせず匂い立つのみ額の花


【蝙蝠】 06/13

蝙蝠や飛び立つ前に奪う紅

蝙蝠や触れるに任せ肩と肩


【単帯】 06/12

融解す甘えにきりり単帯


【五月雨】 06/11

てんててん軒に躍るや五月あめ


【鴨足草(ゆきのした)】 06/10

バーゲンは戦場のごと鴨足草


【梅雨の星】 06/09

レイトショー吐き出されては梅雨の星
| 俳句 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 15:29 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://kohagi-orz.jugem.jp/trackback/574

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
CATEGORYES
NEW ENTRIES
LINKS
TWITTER
BLOG PARTS

うたらば

短歌フリーペーパー「うたらば」
いろんな歌人さんの素敵な歌をお楽しみください♪



ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
COUNTER
ブログパーツUL5
PR