毎日歌壇 2018.02.12

映像の中のわたしは横顔ですこし猫背な知らないひとだ

2018.02.12 毎日歌壇 加藤治郎 選に掲載していただきました。
36回目の掲載、ありがとうございます!
| 短歌投稿 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

毎日歌壇 2018.01.08

触れられた記憶が走り抜けてゆく「さよなら」の「さ」を口にするとき

2018.01.08 毎日歌壇 加藤治郎 選に掲載していただきました。
35回目の掲載、ありがとうございます!

| 短歌投稿 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

第十九回鳥歌会

1月7日、2018年最初の鳥歌会を開催しました。
参加してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
ここに、当日の様子についてご報告とご紹介を兼ねて記しておきます。

今回ご参加いただいたのは、牛隆佑、泳二、かつらいす、御殿山みなみ、ササキ アンヨ、佐藤博之、塩谷風月、雀來豆、睫攬賤魁谷じゃこ、道券はな、のにし、二葉吾郎、満島せしん、南瑠夏、千原こはぎの16名でした。(敬称略/五十音順)

会場は半年ぶりとなる中崎町の貸しスペースの1階です。葉ね文庫のすぐそば。
皆さんのご協力で手早く会場準備を整え、大量のお菓子を配り(たくさんの差し入れをありがとうございます!!)、まずは自己紹介から。今回もお近くから遠方からたくさんの方にお集まりいただきました。
そこから順に評をしてゆき、最後に投票をします。今回もわいわいと賑やかな歌会となりました。
投票は一人3点の持ち点制。一番得票が多かった方には「鳥賞」として賞状を進呈。そして、鳥賞の方に自分が一番好きだった歌を選んでいただき「雛賞」を進呈。(投票で2位の歌が選ばれるとは限りません。あくまで一位の方の好きな歌、です。)
雛賞の賞状には鳥賞の方のお名前をいただき、表彰式をしていただきます。
最後に全ての詠草の作者を発表し、一位以外の得票なども発表。
その後は、質問タイムです。読みについて尋ねたり、歌について自由に話していただけます。

お題は新年ということで「明」。お一人一首をご提出いただきました。
さてさて、今回の鳥賞・雛賞は…?




第十九回鳥歌会
◎お題「明」

★鳥賞(10票)
玄関と廊下の照明スイッチを間違えちゃってたのしい帰省 /御殿山みなみ

★雛賞(御殿山みなみ 選/8票)
三個入り百円くらいで十分です私の中の部屋の明かりは /のにし

今回は1〜4票くらいの歌が多い中、圧倒的得票数で御殿山みなみさんの歌が鳥賞を受賞されました。
そして御殿山さんが選んだ雛賞は投票数でも2位だったのにしさんのお歌でした。
おめでとうございます!!(*´∇`)ノノ""""パチパチ☆



歌会後は、いつもお世話になっている会場そばの和ビストロさんにて、歌会参加者全員である16名+懇親会からご参加の2名(門脇篤史さん、龍翔さん)の18名で懇親会兼新年会がスタート。
美味しいお料理と様々な短歌な話題で盛り上がり、気がつけば3時間を超えていました!

今回も本当に楽しい時間となり、参加してくださった皆さんには心から感謝しています。ありがとうございました。
ご参加くださった皆さん、応援してくださった皆さん、これをお読みの皆さん、ぜひぜひ次回鳥歌会でお会いできることを楽しみにしております!(*´ω`)


★今回のこはぎ的ハイライト★
・全首、指名する前に手が挙がる
・ドーンがドーン!
・三個入り百円は電球かプリンか論争
・「やさしい」はたいていやさしくない
・アンヨくん大量のお菓子完食+おかわり
・飾ってある額縁、方向おかしくない?
・懇親会のお店のお料理おいしすぎやろ


| 鳥歌会 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

【第十二回 鳥歌会onTwitter】詠草一覧

【第十二回 鳥歌会onTwitter】の詠草が揃いました。
皆さんお忙しい中のご参加ありがとうございます!
以下の15首となります。

★第十二回鳥歌会onTwitter お題「秋」

A 早朝の糺の森にてさんさりと落ち葉を踏みつつ姿勢を正す
B 秋の夜の席を譲って立つ人が黙読をする離乳食レシピ
C 折りたたみ傘で掬えば青空に落ち葉 あなたが一番笑顔
D 一面の赤どうせなら染まればいい隣を歩く涼しい頰も
E 秋の音が町に鳴りだす二人して大人になりきれないまま歩く
F 秋風をよくよく聴けばあの人の声も聴けると空がささやく
G むらかみ手芸店の窓辺に陽を返す羊毛フェルトの葡萄のラメへ
H 週はじめより寒さ増す金曜の長い月夜にねむりを焚(く)べる /※()内はルビ
I 彼は誰に始発電車が出庫する秋霜の風は冷たく
J 待ちぼうけ食うと知ってりゃ買わなんだ秋祭りでのタレの焼き鳥
K ひきこもる兄は秋刀魚をていねいに食べ終えてすぐ部屋へ戻った
L もみぢもみぢもはやこれまで君の目をきつく塞いで仄暗い空
M この店にひとりで入るの初めてでいつものブレンド秋は深まる
N あの公園あの桜また真っ赤だよあの店はもうなくなったけど
O かさかさと枯れ葉を踏んで歩く子よぐんぐん進め2回目の秋


本日11月18日から22日までの4日間を【評タイム】とします。
Twitterのタイムライン上で、それぞれの歌について自由に評をお願いいたします。
TLがうるさくなるといけないので@torikakaiへのリプライの形(ツイートの先頭に「@torikakai」をつける)で評などしていただけるといいかなと思います。(ご自由にどうぞ!)
その際は「#鳥歌会」「#鳥歌会◯(詠草の記号)」のタグの両方をを必ずつけてください。
(タグの「#」は必ず半角で。タグの前後には半角スペースを入れてくださいね!)

評は必須とします。全首でなくて構いません。
できるだけたくさんお願いしたいですが、少なくとも3首には書いていただけるようお願いいたします。
詠草を出していない方の評ももちろん大歓迎です。一緒にわいわいと歌会を楽しみましょう(*´∇`)

4日後が選歌タイムとなります。
22日の22時までに、@torikakaiまでDMにて選んだ歌の記号をお送りください。
詠草参加の方の持ち点は一人4点です。好きなように配分してください。DMには点数配分をしっかりと明記してくださいね!
詠草を出していない方も投票に参加できます。持ち点は2点です。DMにてお送りください。
その際、筆名も忘れずお書き添えください。

★今回詠草参加いただいた皆さん(敬称略・順不同)
中村成志 千束 泳二 知己凛 葛紗
白井肌 悠佳里 佐藤涼子 瀬戸さやか なつお
木蓮 村田馨 小野田光 深影コトハ 千原こはぎ


それでは、どうぞ鳥歌会onTwitterをめいっぱいお楽しみくださいませ!(*´∇`)ノ

| 鳥歌会onTwitter | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

【第十二回 鳥歌会onTwitter】を開催します。

短歌を愛してやまない皆さんこんにちは。
日々寒くなってくる今日このごろですがいかがお過ごしでしょうか。
いつもいつも突然ですが【第十二回 鳥歌会onTwitter】を開催します。

日程や歌会の流れなど以下詳細です!(σ`・ω・)σ

★11/18の22時まで・・・参加者&詠草募集
@torikakai までリプライor DMにて参加表明をお送りください。(どなたからでもDMを受け取れる設定にしています)
定員は15名までとします。今回は手を上げてくださった先着順で15名です。15名に達しなくても募集期間が終われば締め切ります。
参加される方は@torikakaiのアカウントをフォローしてください。

★詠草〆切→一覧にして発表
参加表明をいただき次第、詠草の受け付けも開始します。
詠草提出期限は11/18の22時まで!
@torikakaiまでDMにてお送りください。(筆名も忘れずに!)
詠草が15名分揃い次第(もしくは詠草受付期間が終わり次第)一覧にして無記名で発表します。
@torikakaiのアカウントからも詠草をツイートします。

★発表から4日間・・・タイムライン上で評とかワイワイ
TLがうるさくなるといけないので@torikakaiへのリプライの形(ツイートの先頭に「@torikakai」をつける)で評などしていただけるといいかなと思います。(ご自由にどうぞ!)
その際は「#鳥歌会」「#鳥歌会◯(詠草の記号)」の両方のタグを必ずつけてください。
評は必須とします。全首でなくて構いません。できるだけたくさんお願いしたいですが、少なくとも3首には書いていただけるようお願いいたします。
詠草参加者以外の方からの評も大歓迎です。一緒にタイムライン上でわいわいと歌会参加していただけると嬉しいです。

★4日後の11/22、22時、選歌〆切
@torikakaiへDMにて選んだ歌の記号をお送りください。
持ち点は一人4点です。好きなように配分してください。DMには点数配分をしっかりと明記してくださいね!
詠草を出していない方も投票に参加できます。持ち点は2点です。
DMにてお送りください。その際、筆名も忘れずお書き添えください。(結果発表の際、使用します)

★集計後、@torikakaiにて作者と点数の発表をします。
最多得点者には「鳥歌会onTwitter特製賞状」が送られます。おめでとうございます。

★あとはご自由にタグなどを使って歌会終了後のお喋りをお楽しみください。
リアル鳥歌会と同じように「作者さんに訊いてみよう」コーナーもこの時間にどうぞ♪


【第十二回 鳥歌会onTwitter】 お題「秋」
詠み込み必須ではありません。題詠・テーマ詠どちらでもOKです。
自由なイメージで歌を作ってお送りください。筆名もお忘れなく!

いつも唐突な「鳥歌会onTwitter」ですが、
ちょっとやってみたろかーというやさしい皆さんのご参加をお待ちしておりますヽ('ω')ノ


| 鳥歌会onTwitter | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

第十八回鳥歌会 秋の植物園吟行

先日11月4日、「第十八回鳥歌会 秋の植物園吟行」を開催しました。
参加してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
ここに、当日の様子についてご報告とご紹介を兼ねて記しておきます。

今回ご参加いただいたのは、紀水章生、知己凛、淡海わこ、泳二、螢子、雀來豆、大隅雄太、たた、土岐友浩、千原こはぎの10名でした。(敬称略/順不同)

11時、京都府立植物園北山門前に集合。そこから各自自由に散策しつつ短歌を一首考えてもらいます。12時には芝生広場に数名が集まり、レジャーシートを敷いてお昼ご飯を食べました。13時までに詠草を送っていただき、14時からは場所を移して近くの会議室で鳥歌会です。
全首評をしたのち、持ち点3点で投票。一番得票が多かった方には「鳥賞」として賞状を進呈。そして、鳥賞の方に自分が一番好きだった歌を選んでいただき「雛賞」を進呈。(投票で2位の歌が選ばれるとは限りません。あくまで一位の方の好きな歌、です。)
雛賞の賞状には鳥賞の方のお名前をいただき、表彰式をしていただきます。
最後に全ての詠草の作者を発表し、一位以外の得票なども発表。
その後は、質問タイムです。読みについて尋ねたり、歌について自由に話していただけます。

さてさて、今回の鳥賞・雛賞は…?



第十八回鳥歌会 秋の植物園吟行

◆鳥賞(5票)
シャボン玉追いかけ追い越し子らの手はいつしか黄色の花びらを摘む /知己 凛

◆雛賞(知己凛 選/3票)
何事も知らなさそうな南天よ絶滅危惧種なのかおまえは /泳二

今回は3票の歌が3首、4票の歌も3首と、全体的に票がばらけました。
その中で唯一5点を獲得した知己凛さんのお歌が鳥賞となりました!
そして知己凛さんが選んだ雛賞は、泳二さんのお歌でした。
おふたりともおめでとうございます!(*´∇`)



歌会後は京都駅に移動し、駅前のイタリアンバルにて7名で懇親会がスタート!
様々な短歌な話題で盛り上がり、わいわいと賑やかで楽しい会となりました。

今回も本当に楽しい時間となり、参加してくださった皆さんには心から感謝しています。ありがとうございました。
ご参加くださった皆さん、応援してくださった皆さん、これをお読みの皆さん、ぜひぜひ次回鳥歌会でお会いできることを楽しみにしております!(*´ω`)
| 鳥歌会 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

第十七回鳥歌会withさくらこカフェ

先日8月15日、「第十七回鳥歌会withさくらこカフェ」+「鳥歌会懇親会withたえなかすずを囲む会」を開催しました。
参加してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
ここに、当日の様子についてご報告とご紹介を兼ねて記しておきます。

午前11時、会場のあるJR草津駅に集合。
普段の歌会は13時からですが、今回はさくらこカフェとのコラボということで時間も早めです。
まずはさくらこ家定員いっぱいの15名が集まりました。

今回のさくらこカフェのメニューは以下の通り。

*Lunch*
・鯖のサルピコン
・海老とポテトのアヒージョ
・ローストビーフ 創味ぽん酢ソース
・キッシュ・ロレーヌ
・長とうのフリット
・カマンベールと生ハムのバゲットサンド

*Dezert*
・無花果と巨峰のタルト
・桃のパルフェ
・ウィークエンドシトロン
・ブルーベリーとクリームチーズのマフィン
・オランジュショコラ

*Drink*
・ニューヨークオレンジティー
・キャラメルチャイ
・亜麻色のミルクティー
・桜ほうじ茶

…どれもとても美味しそうでしょう。恐ろしいことに本当に全部美味しいのです…。
これだけのメニューをさくらこカフェ店主である嶋田さくらこさん(@sakrako0304)がひとりで作ってくださいました!
メニュー表やテーブルセッティングなど小さなところまでこだわりのとてもかわいくオシャレなカフェでのひととき…ご参加の皆さんも大満足。お腹いっぱいになり、毎年恒例ですが「歌会の最中に寝るのでは」という懸念の声が…(あかん)

13時からは会場を移して鳥歌会です。
ここからご参加の方が4名。
嶋田さくらこ、たえなかすず、西村曜、ササキアンヨ、虫武一俊、羽島かよ子、九条しょーこ、泳二、谷じゃこ、牛隆佑、雨虎俊寛、ゆき、綿菓子、有村桔梗、千原こはぎ(ここまで詠草参加)、門脇篤史、満島せしん、水本すみれ、道券はな(評と投票での参加)の19名でした。(敬称略/順不同)

会場はさくらこさんのマンションの集会場です。移動が少なくてとても便利&助かる!
広い部屋で19名でも問題なく歌会できました!(さくらこさんありがとう〜!!)

まずは自己紹介を終え、そこから順に評をしてゆきます。
さくらこカフェでお腹はいっぱいでしたが、さらにこはぎ準備分+皆さんが持ち寄ってくださったおみやげにより、山のようなお菓子が…(ありがとうございます…(-人-)) そんなおやつをつまみつつ、今回も笑い声の上がる賑やかな歌会となりました。
投票は一人3点の持ち点制。一番得票が多かった方には「鳥賞」として賞状を進呈。そして、鳥賞の方に自分が一番好きだった歌を選んでいただき「雛賞」を進呈。(投票で2位の歌が選ばれるとは限りません。あくまで一位の方の好きな歌、です。)
雛賞の賞状には鳥賞の方のお名前をいただき、表彰式をしていただきます。
最後に全ての詠草の作者を発表し、一位以外の得票なども発表。
その後は、質問タイムです。読みについて尋ねたり、歌について自由に話していただけます。

お題はさくらこ・すずの「S」。
お一人一首(全15首)をご提出いただきました。
さてさて、今回の鳥賞・雛賞は…?



第十七回鳥歌会
◎お題「S」

★鳥賞(9票)
SMAPが7人もいて目を閉じる 開けば世界中花だらけ /谷じゃこ

★雛賞(谷じゃこ 選/8票)
息継ぎのできない君の言う青はLAWSON わたしは海へ行きたい /嶋田さくらこ

今回は数首の歌に票が偏り僅差ではありましたが、9票を獲得した谷じゃこさんの歌が鳥賞を受賞されました。
そしてじゃこさんが選んだ雛賞は投票数でも二位の嶋田さくらこさんのお歌でした。
おめでとうございます!!(*´∇`)ノノ""""パチパチ☆



歌会後は、昨年もお世話になった会場そばの居酒屋さんにて、懇親会+毎年お盆恒例「たえなかすずを囲む会」が全19名でスタート。(あとからお一人合流!)
様々な短歌な話題で盛り上がり、3時間たっぷり飲んで喋ってと賑やかな会でした。

その後12名でこれまた近くのカラオケへ!
誰が歌っても「あっちゃーーん!」と合いの手が入る謎の盛り上がりを見せ、最後までわいわいと楽しい二時間でした。


さくらこカフェ、鳥歌会、懇親会withたえなかすずを囲む会、二次会カラオケと盛りだくさんな一日でしたが、今回も本当に楽しい時間となり、参加してくださった皆さんには心から感謝しています。ありがとうございました。
ご参加くださった皆さん、応援してくださった皆さん、これをお読みの皆さん、ぜひぜひ次回鳥歌会でお会いできることを楽しみにしております!(*´ω`)

| 鳥歌会 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

「Re:短歌」

「返歌」がテーマの短歌集、「Re:短歌」が出来ました。
kohagiuta.com/design/retanka/
↑web閲覧版・PDFダウンロード(印刷用)版はこちらから↑

A5版、全28ページ、51組102名による「返歌」が、408首お楽しみいただけます。
ぜひ、ごゆっくりご覧ください。

今回のタイトルはご参加の皆さんから広く募集し、その中からわたしが名前を伏せた状態で数個選んだのち、Twitterのアンケート機能を使って総勢296名の方にご投票いただき、決定しました。
「Re:短歌」の案を出してくださった嶋田さくらこさん、ご投票いただいた296名の皆さん、本当にありがとうございました!(*´∇`)



全国のコンビニにてネットプリント配信を開始しております!

セブンイレブンネットプリント
予約番号【71826420】 A4/白黒/両面印刷/7枚/280円
【重要】★2枚を1枚→しない ★両面→短辺とじ

◎ネットプリントの仕方がよくわからない方へ
1:セブンイレブンのコピー機から、「ネットプリント」を選択
2:確認を経て、予約番号入力画面で、上記の予約番号を入力
3:設定画面で、2枚を1枚に→「しない」、両面→「短辺とじ」を選択
4:お金を入れて、プリントスタート!


※画像は『てとてとたんか』のものですが設定は同じです。



ローソン・サークルKサンクス・ファミリーマート ネットプリント
ユーザー番号【ZNWUJ3Y3TW】 A4/白黒/両面印刷/7枚/280円
プリントサービス→ネットワークプリント→文書プリント→「Re:短歌.pdf」を選ぶ→設定/白黒/両面→横とじ

◎ネットプリントの仕方がよくわからない方へ
1:ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートのコピー機から、「プリントサービス」を選択
2:「ネットワークプリント」→ユーザー番号入力画面で【ZNWUJ3Y3TW】を入力→「文書プリント」を選択
3:「Re:短歌.pdf」のデータを選択
4:設定画面で、「白黒」、両面→「横とじ」を選択【ここ重要!】
5:お金を入れて、プリントスタート!



セブンイレブンでもローソン他コンビニでも、上記のように印刷していただければ、両面印刷で、最終的に、A5全28ページの中綴じ本の形式になります。
印刷された紙7枚をページ数を確認しながら重ねて、まとめて半分に折りましょう。

★さて、ここからは中綴じの方法です。

中綴じ用のホッチキスをお持ちの方は全く問題ないのですが、持ってないよ!という方へ、普通のホッチキスを使って中綴じをする方法をご案内いたします。

,泙塞當未離曠船スをかぱっと開きます。
∈子をまとめて半分に折り、折り目をつけます。そして山折り状態で(表紙が上に見える状態で)開きます。
山折りした折り目の部分にホチキスをあて、その真下に消しゴム(もしくは発泡スチロールなど)を置き、位置がずれないよう気をつけつつぎゅっと押します。
の∧屬靴鴇辰轡乾爐魍阿靴董⇔ち上がったままのホチキスの針を、内側に倒します。怪我しないように気をつけてね。
ゾ絏柴鷁媾蠅らい留めれば、中綴じ本の完成です!
あとは出来上がった冊子をどうぞごゆっくりとお楽しみください♪(*´∇`)



ぜひご覧になったご感想をお聞かせください。
Twitterタグ:#Re短歌 (注☆「Re」のあとに「:」はつきません!)

「返歌」がテーマの短歌集「Re:短歌」
2017.08.08発行
編集・装丁・制作:千原こはぎ(@kohagi_tw)


| 短歌関連企画 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

毎日歌壇 2017.08.07

さぷさぷと雨靴で切り裂いてゆく今朝公園は遠浅の海

2017.08.07 毎日歌壇 加藤治郎 選に掲載していただきました。
34回目の掲載、ありがとうございます!

| 短歌投稿 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

毎日歌壇 2017.07.24

最寄駅にきみが着く頃ふる雨はわたしが生んだ雨雲の雨

毎日歌壇 2017.07.24 加藤治郎 選に掲載していただきました。
33回目の掲載、ありがとうございます!
| 短歌投稿 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORYES
NEW ENTRIES
LINKS
TWITTER
BLOG PARTS

うたらば

短歌フリーペーパー「うたらば」
いろんな歌人さんの素敵な歌をお楽しみください♪



ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
COUNTER
ブログパーツUL5
PR