NHK短歌2016年12月号

現実のわたしの指が幻想のわたしを閉じるため差す栞

 NHK短歌2016年12月号 小島 なお 選「本」

NHK短歌2016年12月号に掲載されました。
ありがとうございました!
| 短歌投稿 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

第二十三回文学フリマ東京

来る11月23日(水祝)、第二十三回文学フリマ東京が開催されます。
時間は11:00〜17:00、会場は東京流通センター 第二展示場です。
東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分の会場です。
短歌だけではなく、文学関連のいろいろな書籍やグッズなどが集まる文学のフリーマーケットです。
日本中のあちこちから短歌な面々が集まる大きなイベントとなっています。
こはぎもはるばる関西から新作を引っさげて参戦します!
「うたつかいブース」(ウ-57)におりますので、ぜひ遊びに来てください。

今年の文フリ東京で販売(配布)されるこはぎ作品は以下のとおりです。

★短歌なzine「うたつかい」秋号(全48P/B5/モノクロ/100円)
短歌な皆さんにはお馴染みの「うたつかい」の最新号!
自由詠・テーマ詠に歌を、そして今回は表紙・裏表紙も担当しています。
今号のテーマである「オノマトペ」をどう表現するか考えつつ、いろいろな思いを込めて描き下ろしました。

★『SUVACO』(全78P/A5/表紙フルカラー/500円)
たえなかすずさんと嶋田さくらこさんによるボリューミーな短歌冊子。
こはぎはゲストとして10首連作「目蓋に傷を」を寄稿しています。
それから表紙のデザインも担当させていただきました。
超豪華なゲストさんとご一緒させていただいて恐縮していますが、頑張りましたのでぜひお読みいただきたいです。

★『おいしい短歌』(全44P/A5/表紙フルカラー/300円)
食べもの・飲みものをテーマにした122名が参加する短歌集です。
今回の文フリで初売り!できたてホヤホヤの冊子です!
企画・編集・制作をさせていただきました。
こはぎの担当メニューは「太刀魚のグリルランチ」。連作6首を寄稿しています。

★『これはただの』(全84P/文庫サイズ/全ページフルカラー/800円)
昨年発行したこはぎ個人の短歌本です。
全ページフルカラーで、短歌344首とイラストと写真とデザイン、すべてがこはぎ作という一冊です。
残部がほんとうに残り僅かです。恋の歌がお好きな方には気に入っていただけるかも…?
よろしければ最後の数冊をぜひ手に入れてくださいませ!

★『歌人のふんどし』(全48P/B4/表紙フルカラー/300円)
こちらは田中ましろさん企画制作の一冊。143名が参加しています。
ランダムで、誰かから出されたお題にそって歌を詠む、という面白い企画です。
わたしは秋山生糸さんからのお題「バケットホイールエクスカベーター」で6首を詠みました。

★フリーペーパー「rain」(A4/モノクロ/無料配布)
chariさんと相聞連作合わせて24首を詠み合いました。
しっとりとした雨に似た大人な物語をお楽しみくださいませ。
デザインもさせていただきました。こちらは無料配布となっております。

以上をウ-57のうたつかいブースにて取り扱っております。
うたつかいブースでは他にもいろいろな作品を置いています。
詳しくは「文学フリマwebカタログ」のうたつかいブースのページでご覧ください♪
皆さまぜひぜひブースにお立ち寄りくださいませ(´∇`)

    ★

さて、文フリ終了後、18時半からは、短歌な面々による懇親会が開催されます。
懇親会と言っても普通の飲み会です。文フリに来られていない方の参加ももちろんOK!!
浜松町での開催です。
普段なかなかできない短歌なお話とか、そうじゃないお話とか、たっくさんできます。
現在20名以上が参加を表明されています!
参加してみたい!という方は、わたしか太田青磁さん(@seijiota)までご連絡を…!

    ★

たくさんの皆さんにお会いできることを楽しみにしております♪
あちこちの会場で見かけたらぜひお声掛けくださいね〜!(´∇`)ノ
| おしらせなど | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

毎日歌壇 2016.10.31

あいたいとせつないを足して2で割ればつまりあなたはたいせつだった

毎日歌壇 2016.10.31 加藤治郎 選に掲載していただきました。
26回目の掲載。ありがとうございます!
| 短歌投稿 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

毎日歌壇 2016.10.17

五杯目となるカプチーノ ファミレスでさよならなんてやめてください

毎日歌壇 2016.10.17 加藤治郎 選に掲載していただきました。
25回目の掲載。ありがとうございます!
| 短歌投稿 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

歌会たかまがはら9月号採用歌

◎歌会たかまがはら9月号
お題「曜日」
ゲスト:木曜何某さん
司会:天野うずめさん

世界には誰もいないね日曜の朝をちぎって水面に投げる(木曜何某さん選/放送外採用)

不意打ちの金曜ひろい手のひらを数時間だけひとりじめする(天野うずめさん選/放送外採用)

金曜の夜だし夏も終わるのに天井の染み数えてひとり(天野うずめさん選/放送外採用)

眠る前出したメールの返信をぼんやりと待つ月曜の駅(天野うずめさん選/放送外採用)
| 短歌投稿 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

第十一回 鳥歌会

去る10月9日、「第十一回鳥歌会@岡山」を開催しました。
参加してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
ここに、当日の様子についてご報告とご紹介を兼ねて記しておきます。

今回ご参加いただいたのは、川上まなみ、宮嶋いつく、葛紗、かつらいす、大橋春人、田丸まひる、紀水章生、水嶋晴菜、知己凛、二葉吾郎、楔麟太、千原こはぎの12名でした。(敬称略/順不同)

会場は昨年の岡山鳥歌会と同じく岡山駅前のとある会議室をお借りしました。
前回より広い会議室しか空いてなかったので少し広すぎるかな?と心配していましたが、ちょうどいいサイズでした。目の前に懇親会会場(焼き鳥屋さん)もあるという素晴らしい会場です。

メンバーも揃い、まずは自己紹介、歌会の流れの説明を終え、そこから順に評をしてゆきます。
こちらから指名する前に皆さんがどんどん発言してくださったおかげで、たくさんの意見が飛び交い、余るかな?と思っていた時間もちょうどいいくらいで終えることができました。
途中で20分の休憩をはさみつつ、12首の評を無事終え、最後に好きな歌に投票していただきました。
投票は一人2点の持ち点制。一首に2点でも、二首に1点ずつでもOKです。
一番得票が多かった方には「鳥賞」として賞状を進呈。そして、鳥賞の方に自分が一番好きだった歌を選んでいただき「雛賞」を進呈。(投票で2位の歌が選ばれるとは限りません。あくまで一位の方の好きな歌、です。)
雛賞の賞状には鳥賞の方のお名前をいただき、表彰式をしていただきます。
最後に全ての詠草の作者を発表し、一位以外の得票なども発表。
その後は、質問タイムです。読みについて尋ねたり、歌について自由に話していただけます。

今回はお題「休」でお一人一首をご提出いただきました。
さてさて、今回の鳥賞・雛賞は…?



第十一回鳥歌会
◎お題「休」

★鳥賞(6票)
 (詠草非公開) /川上まなみ

★雛賞(川上まなみ 選/3票)
 四分休符みたいな昆布みたいに床にたおれている金曜日 /二葉吾郎
・「みたいな」「みたいに」の重複が気になる
・「四分休符」で形を、「昆布」で柔らかさを表現しているので二つの比喩は必要である
・3句目の字足らずが気になる
・語順の入れ替えでもっとすっきりしたかもしれないが、「四分休符」から入ることでインパクトが生まれている
・金曜のいつの時間なのかわからない。夜、など時間帯が入ればもっとリアル感が出るのでは
・二重の比喩や言葉の重複など挑戦する気概を感じる

今回は票が偏り0票が多い中、6票を獲得した川上まなみさんの歌が鳥賞を受賞されました。
そして川上さんが選んだ雛賞は評の議論が大変白熱した二葉吾郎さんのお歌でした。
おめでとうございます!!(*´∇`)ノノ""""パチパチ☆



歌会後は、昨年もお世話になった会場目の前の焼き鳥屋さんにて、歌会メンバー7名にしんくわさんを加えた8名で懇親会がスタート。様々な短歌な話題で盛り上がりました。(特にしんくわさんの新歌集について…!)

今回も本当に楽しい時間となり、参加してくださった皆さんには心から感謝しています。ありがとうございました。ご参加くださった皆さん、応援してくださった皆さん、ぜひぜひまた次回の鳥歌会でお会いできることを楽しみにしております!(*´ω`)

さてこはぎ的今回のハイライトは…
・かつさんはテクニシャン
・童話におけるうさぎのスター性
・ゴジラ対モスラ
・まひるさんはぶったぎってくれる(byはちさん)
・知己凛こはぎ安定のエロ読み
…です!( `・ω・´)



| 鳥歌会 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

【第八回 鳥歌会onTwitter】詠草一覧

【第八回 鳥歌会onTwitter】の詠草が揃いました。
皆さんお忙しい中のご参加ありがとうございます!
以下の15首となります。

★第八回鳥歌会onTwitter 題詠orテーマ詠「初秋」

A 今年からはいつから秋かわからない さよなら金木犀よさよなら
B 湖の真中に鶏の唐揚げのただよう初秋 陽は斜めより
C セーラーの奥に鬼灯隠し持ち君を見るたびほのかに鳴らす
D 猫を飼うふたりぼっちでひとりきり初秋の風にため息溶ける
E 赤蜻蛉が火の粉のごとく飛び交へるすすき野原を駆け抜けて来つ
F 夕暮れのスカイツリーはあでやかにうす紫のひかりこぼせり
G あのパスタ何が悪かったんだろう タオルケットを奪い合ってる
H 水色の入浴剤はもう減らない待ってるからって言えばよかった
I またひとつ夏の終わりを見届けて秋をはじめる庭の魔術師
J クレリックシャツを羽織って淹れるお茶はらはらと葉がひらくのを待つ
K アルバムの隅に隠れて初恋は色づく前の紅葉に似ていた
L 完璧な夕空の下きみだけが足りない秋をなんとかしてよ
M 秋茄子は嫁に食わすな 初秋にかけてボクだけ空を飛んでる
N 君はもう過ぎてしまった日々になる 刃を寝かせ梨を剥くとき
O まだ君の思い出残るこの場所に金木犀が咲き続けてる


本日9月22日から27日までの5日間を【評タイム】とします。
Twitterのタイムライン上で、それぞれの歌について自由に評をお願いいたします。
TLがうるさくなるといけないので@torikakaiへのリプライの形(ツイートの先頭に「@torikakai」をつける)で評などしていただけるといいかなと思います。(ご自由にどうぞ!)
その際は「#鳥歌会」「#鳥歌会◯(詠草の記号)」のタグの両方をを必ずつけてください。
(タグの「#」は必ず半角で。タグの前後には半角スペースを入れてくださいね!)

評は必須とします。全首でなくて構いません。
できるだけたくさんお願いしたいですが、少なくとも3首には書いていただけるようお願いいたします。
詠草を出していない方の評ももちろん大歓迎です。一緒にわいわいと歌会を楽しみましょう(*´∇`)

5日後が選歌タイムとなります。
9月27日の22時までに、@torikakaiまでDMにて選んだ歌の記号をお送りください。
詠草参加の方の持ち点は一人4点です。好きなように配分してください。DMには点数配分をしっかりと明記してくださいね!
詠草を出していない方も投票に参加できます。持ち点は2点です。DMにてお送りください。
その際、筆名も忘れずお書き添えください。

★今回詠草参加いただいた皆さん(敬称略・順不同)
九条しょーこ 知己凛 焼きみかん 千束 中村成志
小野立夏 ササキアンヨ 葛紗 楢原もか 有村桔梗
泳二 南瑠夏 キョースケ 太田青磁 千原こはぎ


それでは、どうぞ鳥歌会onTwitterをめいっぱいお楽しみくださいませ!(*´∇`)ノ
| 鳥歌会onTwitter | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

【第八回 鳥歌会onTwitter】を開催します。

短歌を愛してやまない皆さんこんにちは。
突然ですが、このたび【第八回 鳥歌会onTwitter】を開催します。

日程や歌会の流れなど以下詳細です!(σ`・ω・)σ

★9/22の22時まで・・・参加者&詠草募集
@torikakai までリプライor DMにて参加表明をお送りください。(どなたからでもDMを受け取れる設定にしています)
定員は15名までとします。今回は手を上げてくださった先着順で15名です。15名に達しなくても募集期間が終われば締め切ります。
参加される方は@torikakaiのアカウントをフォローしてください。

★詠草〆切→一覧にして発表
参加表明をいただき次第、詠草の受け付けも開始します。
詠草提出期限は9/22の22時まで!
@torikakaiまでDMにてお送りください。(筆名も忘れずに!)
詠草が15名分揃い次第(もしくは詠草受付期間が終わり次第)一覧にして無記名で発表します。
@torikakaiのアカウントからも詠草をツイートします。

★発表から5日間・・・タイムライン上で評とかワイワイ
TLがうるさくなるといけないので@torikakaiへのリプライの形(ツイートの先頭に「@torikakai」をつける)で評などしていただけるといいかなと思います。(ご自由にどうぞ!)
その際は「#鳥歌会」「#鳥歌会◯(詠草の記号)」の両方のタグを必ずつけてください。
評は必須とします。全首でなくて構いません。できるだけたくさんお願いしたいですが、少なくとも3首には書いていただけるようお願いいたします。
詠草参加者以外の方からの評も大歓迎です。一緒にタイムライン上でわいわいと歌会参加していただけると嬉しいです。

★5日後の9/27、22時、選歌〆切
@torikakaiへDMにて選んだ歌の記号をお送りください。
持ち点は一人4点です。好きなように配分してください。DMには点数配分をしっかりと明記してくださいね!
詠草を出していない方も投票に参加できます。持ち点は2点です。
DMにてお送りください。その際、筆名も忘れずお書き添えください。(結果発表の際、使用します)

★集計後、@torikakaiにて作者と点数の発表をします。
最多得点者には「鳥歌会onTwitter特製賞状」が送られます。おめでとうございます。

★あとはご自由にタグなどを使って歌会終了後のお喋りをお楽しみください。
リアル鳥歌会と同じように「作者さんに訊いてみよう」コーナーもこの時間にどうぞ♪


【第八回 鳥歌会onTwitter】 お題「初秋」
詠み込み必須ではありません。題詠・テーマ詠どちらでもOKです。
今の時期にぴったりの歌をお送りください。筆名もお忘れなく!

いつも唐突な「鳥歌会onTwitter」ですが、ちょっとやってみたろかーというやさしい皆さんのご参加をお待ちしておりますヽ('ω')ノ
| 鳥歌会onTwitter | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

第四回文学フリマ大阪

来る9月18日、第四回文学フリマ大阪が開催されます。
時間は11:00〜17:00、会場は堺市産業振興センター イベントホールです。
地下鉄御堂筋線「なかもず駅」、南海高野線「中百舌鳥駅」から徒歩3分の会場です。
短歌だけではなく、文学関連のいろいろな書籍やグッズなどが集まる文学のフリーマーケットです。
今年で4回目の開催で、わたしも4回目の参加となりますが、いつも関西だけではなく日本中のあちこちから短歌な面々が集まる大きなイベントとなっています。
昨年同様、今年もこはぎは「うたつかいブース」(E-36)におりますので、ぜひ遊びに来てください。

さて、今年の文フリで販売(配布)されるこはぎ作品は以下のとおりです。

★『SUVACO』(全78P/A5/表紙フルカラー/500円)
たえなかすずさんと嶋田さくらこさんによるボリューミーな短歌冊子。
こはぎはゲストとして10首連作「目蓋に傷を」を寄稿しています。
それから表紙のデザインも担当させていただきました。
超豪華なゲストさんとご一緒させていただいて恐縮していますが、頑張りましたのでぜひお読みいただきたいです。

★短歌なzine「うたつかい」秋号(全48P/B5/モノクロ/100円)
短歌な皆さんにはお馴染みの「うたつかい」の最新号!できたてホヤホヤです!(間に合うか?!)
自由詠・テーマ詠に歌を、そして今回は表紙・裏表紙も担当しています。
今号のテーマである「オノマトペ」をどう表現するか考えつつ、いろいろな思いを込めて描き下ろしました。

★『これはただの』(全84P/文庫サイズ/全ページフルカラー/800円)
昨年発行したこはぎ個人の短歌本です。
全ページフルカラーで、短歌344首とイラストと写真とデザイン、すべてがこはぎ作という一冊です。
残部が残り僅かです。恋の歌がお好きな方には気に入っていただけるかも…?
よろしければお読みください(*´ω`)♪

★『七物語』(全36P/」A5/表紙フルカラー/300円)
昨年発行した『七物語』も残り少ない残部を持って行きます。
七名の女性歌人による七夕短歌集。テーマは「遠距離恋愛」です。
こはぎはこちらに「文字のあなた」「あぶくのような」という二つの連作を寄せています。
デザインもさせていただきました。

★折本合同歌集「わたしたち」(全8P/文庫サイズ/モノクロ/無料配布)
尾崎まゆみさんのお声掛けで、泳二、千原こはぎ、辻聡之、松城ゆき、龍翔(敬称略)6名が、それぞれ5首の新作を寄せました。
テーマは「わたしたち」を一文字ずつ歌の頭に置く鎖歌にすること。
とてもレアなメンバーによる折本歌集となっています。
文庫サイズの折本なのも珍しいかも。デザインもさせていただきました。
こちらは無料配布となっております。

以上をE-36のうたつかいブースにて取り扱っております。
うたつかいブースでは他にもいろいろな作品を置いています。
詳しくは「文学フリマwebカタログ」のうたつかいブースのページでご覧ください♪

★『歌人のふんどし』
こちらは田中ましろさん企画制作の一冊。
100名を越すメンバーが参加しています。
ランダムで、誰かから出されたお題にそって歌を詠む、という面白い企画です。
わたしは秋山生糸さんからのお題「バケットホイールエクスカベーター」で6首を詠みました。
どんな本に仕上がるのかとても楽しみです!(*´∇`)
こちらは「うたらば」ブース(E-35)で頒布されます。

皆さまぜひぜひブースにお立ち寄りくださいませ(´∇`)

    ★

さて、文フリ終了後、18時半からは、短歌な面々による打ち上げという名の飲み会が開催されます。
打ち上げと言っても普通の飲み会です。文フリに来られていない方の参加ももちろんOK!!
大阪なんばのおしゃれなイタリアンバルでの開催です。
普段なかなかできない短歌なお話とか、そうじゃないお話とか、たっくさんできます。
現在20名以上が参加を表明されています!
参加してみたい!という方は、龍翔さん(@ryusho0510)までご連絡を…!
もちろんこはぎも参加します。

    ★

そして、翌19日には、わたしが主催する「河嶌レイちゃんを囲むランチ歌会」があります。
11:20から15時半まで、場所はJR東西線大阪天満宮駅付近です。
とってもくつろげる貸し切りスペースで、美味しいランチを食べたあと、お菓子をいただきながらわいわいと歌会します。
こちらはあと若干名だけ募集しています。ご一緒しませんか?(´∇`)

    ★

ということで、9/18〜19の大阪での短歌なイベント案内でした!
たくさんの皆さんにお会いできることを楽しみにしております♪
あちこちの会場で見かけたらぜひお声掛けくださいね〜!(´∇`)ノ
| おしらせなど | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

NHK短歌2016年9月号

どうせならこのまま嫌いになればいい泥濘む春を漂うボート

 NHK短歌2016年9月号 栗木京子 選「ボート」


録画した映画のおかげ会えぬ日のあなたを忘れられる二時間

 NHK短歌2016年9月号 坂井修一 選「映画」


NHK短歌2016年9月号に二首掲載されました。
ありがとうございました!
| 短歌投稿 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
welcome
初めましてこんにちは。
ようこそいらっしゃいませ。
ここは、千原こはぎがTwitterで呟いた短歌などをまとめて置いてあるblogです。
主催している「鳥歌会」についてのレポートや、「鳥歌会onTwitter」についての詳細、また、短歌関連の企画についての詳細なども置いてあります。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。

-----------------------

■短歌について

★毎日Twitterなどで詠んだ歌を一日ずつまとめて置いています。 →「まいにちのうたまとめ」
☆のついた歌はどなたかにお返事として返したお歌です。

★過去に参加した 「題詠blog2011」 「題詠blog2012」 「題詠blog2013」 「題詠blog2014」 「題詠blog2015」 「題詠100☆」については各カテゴリから。

★新聞歌壇や短歌賞などへの掲載歌はこちらから。

-----------------------

■各種おしらせなど

千原こはぎ短歌本『これはただの』できました!

ネットプリント(そして折本)の作り方

過去に発行した折本プチ歌集(PDFをアップしています)

★その他、現在公開中の折本等のおしらせはこちらのカテゴリーから。

-----------------------

■その他

★Twitterで140文字以内(実際は#twnovelタグを付けるので132文字以内)で書く小さな小さなお話「ついのべ」。たいていお題に沿って作っています。→「ちいさなおはなし」

★手習い中の俳句や、たった7文字だけのtwnovel、「7文字のはなし」なども載せています。

どうぞお茶でも飲みながらゆっくりしていってくださいね。
Categories
New entries
歌集など
★こはぎ歌集『これはただの』発刊!
短歌344首、写真、イラスト、デザイン、すべて千原こはぎ作の短歌本『これはただの』、作りました!



『これはただの』
文庫(A6)サイズ・カバー&帯付き・表紙本文オールフルカラー!84Pで800円!
詳細・通販はこちら



★折本プチ歌集
プリントして切って折ってつくる小さな本♪ 印刷の際は是非原寸での印刷をお願いいたします♪ 詳しくはこちら

「硝子質」
 (2012.12.27発行)
「遠距離深度」
 (2013.01.28発行)
「眠らない街」
 (2013.12.20発行)

折本のつくりかた
↑折り本の折り方がわからない方はこちらをご覧ください♪



★合同短歌集
Twitterの短歌な皆さんとたくさんの合同短歌集を発行しています。
web閲覧版・PDF版をご用意しています。DLもして頂けます。よろしければご覧くださいませ。
http://kohagi.iinaa.net/

◎部位フォト短歌集シリーズ

・第一弾/手・指フォト短歌集
『てとてとたんか』
(2013.12.10発行)
・第二弾/眼鏡フォト短歌集
『めがたん。』
(2014.01.29発行)
・第三弾/骨・骨格フォト短歌集
『ほねたん。』
(2014.04.15発行)

◎テーマ別合同短歌集

・「水」がテーマの初夏の合同短歌集
『みずつき3』(2014.06.01発行)
・獅子座による獅子座のための獅子座な短歌集
『獅子座同盟2』(2014.07.19発行)
・「人の形をした人でないモノ」がテーマの合同短歌集
『なりそこない』(2014.09.14発行)

◎RKRS(りこりす)
短歌女子たちによる本気のお遊び♪
http://rkrs.is-mine.net/

企画・編集・装丁・制作:千原こはぎ



★電子書籍歌集
パブー電子書籍サービスを利用させて頂いてます。PDF版をDLもして頂けます。よろしければご覧くださいませ。

【はるふる〜春の合同プチ歌本】
寄稿:Twitter短歌クラスタ有志11名
編集・装丁・題字:こはぎ
【なつあや〜夏の合同プチ歌本】
寄稿:Twitter短歌クラスタ有志10名
編集・装丁:こはぎ
【ひとなつ〜Twitter夏恋合同短歌集】
短歌:おちゃこ・こはぎ
編集・装丁:こはぎ
特別付録 【ひとなつ〜朗読版】
朗読:おちゃこ・こはぎ

Twitter
こはぎうたをランダムで表示するbot on Twitter。

短歌関連ブログパーツ

うたらば

短歌フリーペーパー「うたらば」
いろんな歌人さんの素敵な歌をお楽しみください♪



Archives
Recent comment
Recent trackback
Links
counter
ブログパーツUL5
Others
PR